忍者アクセス解析は、忍者サイトの数多くあるツールの一つである、アクセス解析になります。そして、このツールは当サイトでも使っている無料ツールになります。高機能を持ち合わせており、必要な機能はほとんど網羅されています。

 

ただ、無料ツールのため、小さな広告が表示されてしまうのがネックですが、目立つ広告でもないので、この広告のせいでアフィリエイト報酬や成約率に影響することはほぼないですね。では無料アクセス解析ツールの忍者アクセス解析はどのようなツールなのかをレビューしてきます。

 

ws000154

 

忍者アクセス解析の機能性・内容

忍者アクセス解析は、無料ブログでもワードプレスでもどの、サイトでもURLを埋め込むことで、簡単に設置が完了します。また一つのツールで100個のブログ・サイト登録が可能なので、一つのツールで管理する事が出来ますね。

 

解析できる内容は、時間別のアクセスや何度目かの訪問なのか、またどこのリンクからのアクセスなのか調べることが出来ます。そして、メインとなる解析機能として、どのようなキーワードでアクセスしてきたのかを調べることが出来ます。またリンク元などもきちんと分かりますので、解析機能で困ることはないですね。

忍者アクセス解析の気をつける点

ただ、同じドメインでもサブドメイン型にブログを作成してしまうと、ワードプレスでも解析出来ないので、別で入れるしかありません。例えば、アフィリエイターなら販売ページなど別にページを作成する場合、そのページの解析をすることが出来ませんので、別途にまた解析コードを入れる必要があるんですね。

 

後は、アクセス解析してくれるデータが過去の3ヶ月までしか調べることが出来ません。なので、1年前などとサイトのアクセスを比較することは出来ないですね。

 

まとめ

忍者アクセス解析はBランクツールです

 

無料でここまで解析機能を持っていて、広告もほとんどわからない位小さいので、おすすめ出来ます。それにブログやサイトを複数持っている場合、全てのサイトの調査結果を一覧で見ることが出来るので、使い勝手もいいです。

 

今まで、長く活用していて、サーバーにつながらなかったり、トラブルなどは起こっていないので今後も活用できるかと思っていますね。

 

 

ツールページはこちら