アンビシャスカードはかなりの人がおすすめしているツールで、販売店でもツール部門でランク入りしている評判が高いツールです。

 

アンビシャスカードでは、サイトを上位表示することが出来るツールで上位表示が可能なら誰でも欲しいツールだとは思うのですが、私が実際に使ってみておすすめ出来ない理由をレビューしていきます。

 

 

afirieitojyouhousyouzaiannbi

 

販売者:村上晃一

販売URL:http://kichishoten.net/ambcard/top/ 現在販売中止

アンビシャスカードの内容

アンビシャスカードでは上位表示する為に、ソーシャルブックマークに半自動化して登録することが出来るツールです。そして海外のソーシャルブックマークにも登録することが可能なのです。またRSSリーダーに登録する事が出来ます

 

ツールを起動し、下記のような入力画面で赤丸のところのタイトルとURLを入力することで、ブックマークでもrssでも登録することが出来ます。事前にIDとパスワードを取得する必要があります。

 

afirieitokyouzaianbisyasu

 

アンビシャスカードでは、自分が持っているサイトを上位表示させる為に、被リンクを獲得することが出来るのですね。

 

購入すると、ツール本体はもちろんですが、どのようにアンビシャスカードで被リンクを付けていくか、などのマニュアルなども付いてきます。そして、2年目以降使用する場合は月額制で月に500円掛かるのです。

 

このアフィリエイト情報商材・ツールをおすすめ出来ない理由

ではアンビシャスカードがどうしておすすめ出来ないのかを説明していきます。

 

リンク切れの嵐

まず、アンビシャスカードではブックマーク、RSSサービスを利用する為には最初に登録作業が必要になります。

 

ですが、アンビシャスカードで紹介しているサイトのリンク切れや登録出来ないサイトなどがけっこうあるのです。更にサイト更新も滞っていることから、このツールを使用するのはかなり危険性があります。ツールを購入する時に、気を使わないといけないのが、ツールの性能はもちろんですが、販売者の対応や更新なんですね。購入してすぐに販売停止になることもあるのです。

 

ツール系はどうしても、周りの環境によっては不具合が生じることもあるので、その時に販売会社がいい加減ですと、購入してもすぐに使いもにならなくなり、お金の無駄になることが良くあるのです。その点でもリンク切れなどが多いことから、更新が少なくメンテナンスをきちんと行っていないので、おすすめ出来ないです。

 

 

Googleにスパム判定をされる危険性

アンビシャスカードではソーシャルリンクを徐々につけていかないといけないとグーグルのスパムを貰ってしまう恐れがあります。

 

また、海外のばかりのリンクが付いていたら明らかにおかしい事もわかります。また、どのリンクがフォロー付きで、ノーフォローなのかも区別できないので、いろんな意味でリスクのわりに、あまり効果がない事から、おすすめ出来ないです。実際に、実験としてリンクを1ヶ月かけて徐々に付けたのですが、ほぼ効果はありませんでした。

 

唯一、アンビシャスカードで活用できると言えばインデックスの促進の効果とIP分散しかメリットがないかと思います。

 

まとめ

アンビシャスカードはCランクです

 

登録することが出来るサイト数が多いので、最初に登録してIDとパスワードを取得する手間が掛かります。中にはリンクが切れているものや登録出来ないものも含まれていることから腹が立つ部分も多いです。

 

確かに、海外のIPやソーシャルブックマークを扱うのは危険性もあり難しいですが、正しい戦略の元リンクを付けることが出来れば、少なからず時間がたつごとに効果は少し出てきます。
ただ、扱いが難しかったり、ツールの更新、メンテナンスなど総合的に見るとおすすめできません。

 

アンビシャスカードがお勧めできない理由は以上になります。