ファントムライターについてレビューしていきます。文章自動作成ツールで圧倒的に評判が高いのがパーフェクトサテライトライター2ですが、ファントムライターと実際にはどのような違いがあるのかを含めて解説していきます。

 

header01

 

販売者:五十嵐敦

販売URL:http://www.trend-up.net/phantomwriter/it/

ファントムライターの概要

ファントムライターはPSW2と同様の原理で文章を自動で作成します。データベースを元にツールでランダムに組み合わせることで、文章を自動で作成することが出来ます。

 

作成される文章は、完全なオリジナルコンテンツになり、主にサテライトサイトとして作成するこが出来ます。ファントムライターの特徴として、文章作成するジャンル数が初期の購入で31種類付いてきます。これは、今市場である文章自動作成ツールの中で一番多いですね。

 

パーフェクトサテライトライター2の場合、1つ1つのジャンルで別での購入が必要になります。

 

ファントムライターをおすすめ出来ない理由

まず第一に提示できるのが、自動で作成される文章のクオリティが低いです。中には、今が通らないような文章が出来上がることがります。この原因としては、このツールの本元である、データベースのクオリティが低いんですね。

 

ジャンル数が多い分、一つ一つの自動作成される元データの種類やボリュームが少ないんですね。実際に被リンクサイトの為の、文章として活用する場合、メインサイトに似ているジャンルを活用することが重要になりますので、通常使用しても1~2種類くらいです。

 

なので、質の低い記事が多く作成されてしまいます。その分Googleからの危険性も高くなるのです。他にも、ツールの機能性が今の市場で販売されている自動文章作成ツールなどと比較すると、低いことがあげられます。

 

サテライトサイトとして活用する場合の、内部SEo対策から外部SEO対策をファントムライターの機能では、自分で更に手直しして記事を作成し直さないといけません。それに、他の購入者と被らない為の、対策がほとんどないので、他の実践者がいればいる程危険性も高まってしまうんですね。

 

まとめ

ファントムライターはCランクです

 

一件ジャンル数が多いのでお買い得にに見えるかもしれませんが、記事精度とツールの機能性を考えると、ファントムライターの価格は高いですし、おすすめは出来ないです。