インフォプレート5(INFOPLATE5)はシンプルを売りにしているHTML型のテンプレートです。評判自体もそれなりに高くて、全体的に特色はありませんが、シンプルなデザインなので無難なサイト・ホームページを作成することが出来ます。

 

インフォプレート5はどのようなテンプレートなのか、内容を含めてのレビューをしていきます。

 

ws000146販売者:吉田元一

販売ページ:http://info-plate.com/

インフォプレート5の内容

購入すると、IDとパスワードをもらう事が出来るので、販売ページのダウンロードページにてダウンロードすることが出来ます。購入してから、いまだにIDやパスワードは変更されていませんね。

 

ws000143

 

ファイルは下記のようにまとめています。

 

ws000145

上記のベーステンプレートをすべてダウンロードすると下記のようになります。

ws000144

インフォプレート5は、すべてHTMLで編集していくテンプレートになっています。しかし、インフォプレート5の推奨の無料のHTML制作ソフトを活用するため、HTMLの知識が無くても、感覚的にサイト・記事を作成することが可能になります。

 

「ブルーグリフォン」という、フリーソフトを使うんですね。そして何度も言っていますが、色がバラエティーにそろえていますが、あとはシンプルです。他には、HTML版のテンプレートですが、スマホに対応することが出来るようにレスポンシブデザインに対応していますね。

 

そしておすすめ出来るのが、きちんと対応をしてくれる返金保証があることがあげられます。通常テンプレートで返金保証があるのは見たことがないのですが、もしこのテンプレートを使用して3ヶ月以内なら全額を返金してくれるのです。

 

インフォプレート5では無料版テンプレートも配布しています。この制作会社のスタンスとして、売れるものは誰にでも売るのではなくて、きちんとマッチした人にしか売らない考えですね。

 

信用性も高くて、このテンプレートを購入して失敗した人がほとんどいないのが特徴ともいえます。購入する前に、現在、製品版と同じ仕様であるインフォプレート5の無料版があり、製品版を購入して「やっぱりいらない」と思ったとしても、返金が聞く為、購入して失敗と言うことが極力少ないんですね。

 

まとめ

インフォプレート5はCランクです

 

私自身はHTML版のサイト作成数が減ってきたため、現在インフォプレート5を活用する機会もどんどん減りましたが、もしHTML版を購入しようか考えている人がいれば、無料版を試してから、自分に必要かどうかを判断していくことが重要になりますね。

 

※以前はBランクでしたが、インフォプレート5の推奨のHTML編集のツールのBlueGriffonがアドオンを販売しているからなのか、かなり機能性が限定されるんですね。それに、エラーが多くてお問い合わせなどしたりなど、使用していてストレスがかかることからも、私自身使わなくなりましたね。