WS001275

 

この教材は、ユーチューブマニアクス2017と言うことで、2017年の最新ノウハウが記載されていると最初発売されている時には思いました。つまり、2018年以降は稼ぎ続けることが難しい方法なのかなとも思いました。

 

販売ページでは、3つのステップで簡単に収益が発生することが記載されていましたし、イマイチ信用がならない感じがありました。ただ、YouTube教材を複数購入している内に、気になってしょうがなかった部分もありました。

 

ある程度YouTubeでも成果が出ましたし、もし失敗しても一つの投資だと思い購入に至りました。実際にノウハウを読むと思ったことが、「これは、2017と記載がありますが、2018年、2019年と稼ぎ続けることが出来る方法だな」っと。しかし、それとは裏腹に「既に普及しているノウハウだよな」って思いもありました。

 

まあ、ここでのノウハウは顔出しをしないでYouTube上で稼ぐ手法としては、あたり前の方法であり、2017と付ける必要性を感じないと思いました。ただ、ノウハウ教材としては、しっかりとしていてアフィリエイト初心者でも取り組むことが出来るように丁寧に解説が行われていました。

 

では、中身に触れてレビューをしていきます。

 

ユーチューブマニアクス2017の概要

購入すると、メンバーページに招待されます。マニュアルは動画構成で作成されており、インプットしやすい作りでした。初心者にとっては取り組みやすいですね。

WS001274

 

全体内容としては、

 

Googleアカウント取得方法から始まり、

  • YouTubeアカウント取得
  • YouTubeチャンネル開設の方法
  • YouTube広告の収益有効化までの設定方法
  • YouTubeチャンネルとGoogleアドセンスの紐付け方法
  • Googleアドセンスの報酬確認の方法
  • Googleアドセンスの用語解説

と言ったように、本当にYouTubeに取り組んだことが無い人の為にやり方を一つ一つ動画にて丁寧に解説が行われております。

 

そして、稼ぐ為の手法として、リサーチから始まり、動画作成方法が解説されております。動画作成と言っても難しい事を行うのではなく、所謂、スライドショー的な動画を作成するので、顔出しも必要ありませんし、動画作成に編集技術が必要にもなりません。

 

覚えれば簡単に作成できる事です。そしてこの教材では、外注化に繋げる為の方法を説明をしております。この外注化はチャンネル登録数も多く行われ実際に自分自信が稼ぐ事が出来るようになっている場合は、手を付けてもいい場所になります。

 

スライドショーの動画デメリット

この動画作成ノウハウはスライドショーに一存をしていますが、実際にスライドショーはYouTube上でも登録されにくい動画媒体であり、私が実践した際には、かなりトレンド性があり、キーワード選定を行わなければ再生数を増やすことは難しかったです。

 

それに、動画の評価も低くなる傾向もありますし、この手法は使いどころが本当に大変で、上手く活用をしていかなければいけないと言えます。特に動画を期待させるジャンルやテーマなどでこの手法で動画を作成してしまうと、批判の嵐です。

 

このスライドショーはユーザーにとって迷惑をしているケースが多い為、今後YouTube運営も何かしらの対処はとるかと思いますし、将来性と言う部分で、不安要素はありますね。

 

まとめ

YouTube Maniax・ユーチューブマニアクス2017はCランク教材です

 

動画説明としてまとめられており、YouTubeアフィリエイト初心者には、結構優しく作られている商材です。扱いが難しいですが、この手法は確かに成果も出る方法ではあります。そのため、しかし、以前はこの商材をBランクとしていたのですが、Cランクに更新をしました。

 

理由としては、この教材の内容・メソッドが網羅されており、それ以上のYouTubeアフィリエイト教材は市場にて販売されたからです。YTM∞と言う教材ですが、この教材では、スライドショーやラジオ音源、文字スクロール、動画まとめ等々、ホワイトな方法からリスクが少しありますが成果がでやすいグレーな方法まで詳しくやり方が説明されているからです

 

ユーチューブマニアクス2017は、悪い教材とは一切思いませんが、手法の選択の狭さや、その手法自体の将来性からもCランクと言う位置付けにさせて頂きました。