ランドオブハンモックYouTubeとはどのような商材なのだろうか。インフォトップでもよくランキング上位で見かけます。それなのに批判をする人が沢山いますよね。

 

セールスページ読んでみると、「YouTubeを使ってお金儲けをできる商材」という印象を受けましたが、果たしてどのような内容なのか、レビューしてみました。

 

WS000101

販売者:白石 達也

URL:http://landofhammockyoutuber.com/

ランドオブハンモックYouTubeの内容

普通にセールスページを読んだだけだと上記のようなイメージが浮かぶと思うのですが、実際の内容は違います。「ランドオブハンモックYouTubeを売る立場になってお金儲けをして下さい。」この商材を売ってお金を稼ぎましょう。と言っているのです。

購入者AさんがBさんとCさんに販売する。BさんがDさん、Eさんへ CさんがFさん、Gさんへ売る。といったように販売の連鎖を起こすのです。

※下記の図がイメージです。
WS000103

このアフィリエイト情報商材・教材がおすすめ出来ない理由

誤解させるようなセールスページ

あえて購入ページで「YouTubeを使ってお金儲けしませんか?」のように購入者の興味を引いて購入させ、事実と違う印象で購入させるというひどい手法を使っています。

 

商材内容を簡単にまとめると「ねずみ講」や「マルチ商法」のような方法で「この商材を売れ」と言ってるだけなのです。ランドオブハンモックYouTubeの売り子をどんどん増やして稼いでいこう。というような内容の商材です。購入してしまえばあなたも大勢いるうちのただの売り子の1人になるという事です。

 

■高額な販売金額と報酬

商材を購入した人が、また別の誰かに売りつける。その購入した人がまた他の人に売りつける。永遠とこの繰り返しなのです。商材の販売価格は30万円と高額ですが、報酬もその1/3の10万円を貰うことができるのです。

 

何故かと言うと、購入者のモチベーションが上がるからです。これが1~3万円程度の商材だったら思っている内容と違った場合、諦めてしまう人もいるかもしれません。ですが、30万円ものお金を支払って、諦めるなんて中々できるものではありません。それに報酬も高額なので、「とりあえずやってみようかな」という気持ちになりやすいのも狙いのようです。

 

■弱者を狙うシステム

まず、商材セールスページでは「ランドオブハンモックYouTubeに成功した」数人のインタビュー動画があります。こういったお金儲けの商材を探す人は沢山の「夢」「希望」を持っている人だと思います。

 

私もその内の1人ですが、夢を持って素敵な商材に出会えないか探しています。そんな中リゾート地で楽しそうにハンモックに揺られている姿を見たら「自分もああなれるかも」といった希望を持ちます。楽しい将来を夢見ます。そこに付け込まれるんですよね。

 

いくつもの商材を見て経験している人なら「またか」程度に受け流せると思いますが、アフィリエイトを始めて間もない頃は凄くキラキラした世界に見えると思います。

 

そんな初心者を狙って購入させる非情な販売ページです。

 

まとめ

ランドオブハンモックYouTubeはFランクです

 

セールスページも最初から騙す気で書いているところが詐欺ですよね。稼げてる人の下には沢山の犠牲となった購入者が沢山いるのです。販売ページを見て、その仕組みに気が付ける人はどれくらいいるのでしょうか?

 

あたかも動画で稼ぐノウハウを教えてくれるように見せかけて、自分の売り上げに貢献しろと言っているのは横暴すぎます。ランドオブハンモックYouTubeは許せない商材です。