本質のビジネスSEO術は多くのアフィリエイターが絶賛している評判が高いアフィリエイト教材です。しかし、実際にはこの教材を紹介している人達の多くが「本当に本質のSEO術を実践したの?」って内容のレビューばかりです。

 

「この教材を実践してすぐに上位表示されました」とか訳が分からないレビューも多かったので、本質のビジネスSEO術とはどういう教材なのか、また私がそこまでおすすめ出来ない理由を解説していきます。

 

アフィリエイト情報商材(教材)

販売者:戸田丈勝

内容

本質のビジネスSEO術は、SEO教材で主になるのがMP3音声と書きお越しPDFで構成されています。購入すると、販売ページのパスワードとIDをもらい販売ページで音声を聞くことができます。

 

音声はダウンロードしなくても、サイト内で直接聞くことが出来ます。

 

WS000070

 

音声の書き起こしのPDFをダウンロードすることが出来ます。

 

WS000071

 

私自身、PDFだけ自分のフォルダにダウンロードしてPDFを開きながら、音声を聞いて学習しました。

 

WS000078

 

この教材で推奨しているのが、音声での学習になるのですが、まずある程度基本的なSEOは抑えていないといけません。またここでいうSEOとは一般的に説明されている内部SEO対策や外部SEO対策について詳しく説明するのではなく、常にユーザーにとって使いやすいサイトを心掛けるユーザービリティを主としている内容でした。

 

例えば、サイトタイトルと記事の適合化だったりサイトメニューの重要性だったり、サイトタイトルの付け方などが解説されていました。私はサイトタイトルをスタイリッシュな名前で付けていたサイトがいくつかあったのですが、このノウハウで気づかされたこともいくつかありました。

 

すべて、ユーザーが迷わずに使いやすいサイト作成・構成を心がけるようなノウハウが主でしたね。

 

なので、この教材はSEO対策の教材とは言えないのではないかとも思います。それにこのノウハウではグレーなSEO対策の解説などもなく、全てがホワイトハットのSEO対策になっております。なので商用サイトを作成していく場合、かなり手の込んだサイトで質の高い記事を作成していかないと上位表示はすることが出来ないような内容になっています。

 

この教材はコンテンツの良質化を図る内容ばかり話していて、テクニックの事についてはほとんど話されていないのです。むしろ音声だけでは伝えることも難しいので、アフィリエイトのSEO教材ではなく、コンテンツ適正化作成教材だと言えるでしょう。

 

商用サイトである物販アフィリエイトのサイト展開での解説が多いので、物販アフィリエイトサイトを構築している人にとってはいのかもしれませんが、ルレアプラスなどの教材と比べると、教材内容のほんの一部分の内容にしか過ぎないのであまりおすすめ出来るような教材でもないかと思うのが正直な感想ですね。

 

まとめ

本質のビジネスSEO術はCランクです

 

検索順位を上げる大きな要因となっている外部SEOについてはほとんど触れられていないので、この教材で上位表示する方法は身に付くことがなかったでした。私自身、本質のビジネスSEO術を聞いていて具体的なコンテンツなども解説していなかったので、イメージがわきにくかったです。

 

本質のビジネスSEO術を購入して、上位表示してアクセスアップをすることは1年2年先と見れば大切なことですが、1ヶ月そこらではSEO教材なのにSEO効果はない教材なので、あまりおすすめは出来ません。

 

もしアフィリエイトサイトを展開して、本質のビジネスSEO術で上位したいと思ってもかなり難しい話なので、アフィリエイト初心者がコンテンツの適正化を学びたい目的ではいいかと思います。