アフィリエイト教材

 

賢威7の内容

賢威6から賢威7にアップデートしたので、当サイトでも賢威7テンプレートを適用して作成しています。賢威のテンプレートを適用してからは検索順位もあがり、SEOが強くなったと確信は持てています

 

ではなぜおすすめ出来ない教材として、上げているかというと、テンプレートに文句を付けることは一切ないのですが、賢威ではテンプレートとSEO対策ノウハウがセットになって付いてくるのです

 

そのマニュアルに対しておすすめ出来ないってことです

 

賢威7のテンプレート単体のレビューはこちら

 

このアフィリエイト情報商材・教材がおすすめ出来ない理由

そのSEO対策ノウハウはホワイトハットといって、自演リンクなど利用せずにまっとうな方法で自然リンクを獲得してグーグルに高評価をもらい検索エンジンでも上位表示していくノウハウになっています

 

このホワイトハットのノウハウは、本当のところ理想的なのです。Googleによるスパムを受けることがほとんどなく、安全なノウハウなんですね。

 

賢威SEOマニュアルではソーシャルメディアで露出しやすくなるノウハウや、人間の共感を得やすい記事・コンテンツの制作方法などかかれているのですが、それはアプローチとしてはかなり正しい方法にはなるかと思います

 

 

しかし商用サイトでは、競合はもちろんのこと、サイト訪問者などの第三者による自然なリンクを集めることなど、非常に難しいのでほとんどの人がジャンル的にもノウハウ通りは実行出来ないのです

 

自然リンクを集めることが出来るようなサイトを作成してくのでしたら、本当に専門性がある大型サイトを作成しなければならないのです。

 

なので、アフィリエイトで稼ぐ事を目的としているサイトを作成して、ホワイトハットをずっと実践していてもアクセスが来ることがなく、泣きを見ることがかなりあります。

 

まとめ

賢威7のマニュアルはCランク教材です

 

アンリミテッドアフィリエイトネオやルレアプラスに特典としてつけている、上位表示出来るSEO対策を確実に使っていくことがアフィリエイト商用サイトでは、上位表示させて稼ぐには一番早く成果がでて、安全に稼ぐ事が出来る方法です。

 

それでも長い時間を掛けてサイトを構築していくのもいいのかもしれませんが、確実に検索順位を上げて稼ごうと思うのでしたら、一部ブラックハットによるSEO対策が望ましいです

 

実際問題、どこのSEO会社も少なからず一部ブラックSEOノウハウを活用しています。アフィリエイト商用サイトを上位表示するのにホワイトハットを実践し実現できている人はほぼいないです。

 

ブラックと言っても、IP分散、ドメイン分散、アンカーテキスト分散等、設置場所の分散などの工夫をすることでなるべく自然リンクに見せることで、ペナルティをもらったサイトは一つもありませんので、安心して実践でき稼ぐ事が出来る方法なのです

 

賢威7ではテンプレートはSEO効果大きく、かなりおすすめ出来ますが、SEOマニュアルに関してはアフィリエイト実践者にはおすすめ出来ない教材・ノウハウですね。