RBS(松前弘幸)全自動人工増殖システムは、ASPアドモールで販売されている商材になります。

 

では、どうして私自身この商材に対して、購入するべきではなく詐欺性があると言えるのかと言えば、販売元、制作者、商材のレター内容にあるからです。

 

そのため、私は悪質な可能性が高い商材・教材だと判断をしています。そして、信用性が0の教材だと言えるでしょう。というのも、衝撃的なしっかりとした理由があるからです!

 

理由は、アドモールとグルになって同じ人が違う制作者の名前を使い、質の低いノウハウを焼き増しをするかのように次々と新しい商材を販売しているからです

 

それに、RBSで言えば、必ずしもそうは言えませんが、販売ページを見ただけでも確実に購入するべき案件ではないと私は判断出来ますね。後に解説しています。

 

RBS(松前弘幸)は購入しない方がいい理由

私は、今までアドモールにて20万円以上は使い購入をしてきました。

WS001153

 

ASPアドモールには「アドモール公認コンテンツ」と言ったASPアドモールの独自制度(特商法表記の代行)を使い、匿名での商材販売を可能としております。その制度を利用して、同じ人が教材の制作者の名前を変えて次々と悪質・粗悪な内容である商材を販売している可能性がかなり高い、と推測出来ます(アドモール側とグル)。

 

もちろんですが、アドモールはASPとして販売者と購入者を仲介する役目を果たしておらず、あからさまに販売者側に付いているので要注意です。善良なASP(infotop等)ならこういった危険性が高い商材を販売し続けませんし、批判を受けるような「特定商取引の代行制度(アドモール公認コンテンツ)」は絶対に行いません。

 

アドモール(Admall)についての詳しい情報はこちらにて記載をしています。多くのユーザーがアドモールについての情報だったり、アドモールを取り巻くステマレビューについて詳しくコメント欄で情報を提供してくれていますね。

 

インフォトップやインフォカートで販売している人は当たり前ですが、実名をしっかりと公開しています。では、これ自体が詐欺かと言えば、詐欺と判断する人もいれば、商材の中身が良ければいいって人もいるかと思います。

 

こういった事自体が詐欺だし、おかしいと思うのでしたら、購入は辞めておくべきですし、もっと詳しい根拠や商材の中身が気になるのでしたら、もう少し読み進めて頂ければと思います。

 

では、肝心の「RBS(松前弘幸)」の中身ですが、私が購入してきた商材が10個以上になるのですが、「RBS(松前弘幸)」(アドモールの公認コンテンツ)は私が質が低い物として判断した商材と制作者が同じ、類似していると判断出来るからです。

 

他のアドモール商材の販売レター形式と同じなことが一目で分かります。(左上が今回のRBS)すべで販売者名は別での販売を行っていますが字体、レター内容、画像がほぼ同じなのです。

 

そして極めつけに、特定商取引を隠すように代行システム(ASPアドモールの独自制度)を使っていますね

 

「販売レター・ページだけ決まった代行業者が?ただ似てる?だけでは?」と思うかもしれません。確かに、最初の方の私はそういったアドモールでの商材を「販売ページを代行業者が作業しているだけで、制作者の名前も違うし中身は違うだろう」と思っていたのですが、結局肝心の中身をみたらビックリ!!!!!!!!!!

 

PDFのコンテンツの多くが同じ内容じゃん・・・

取り扱いについて、参考サイトの紹介、画像の使い方が同じでした。

 

WordPressテンプレートの作りが同じじゃん・・・

編集する操作画面が同じ。機能性が同じ。ツールの設置方法も同じでした。

 

・・・と、どう考えても同じ制作者が関わっている、むしろ同じ人による制作と分かりました。

 

肝心の稼ぐノウハウにしても、どうにかGoogleの裏をかいた様な方法だったり、机上論で表面的なやり方ばかりで、本物にはどう見ても思えない物ばかりでした。ノウハウを販売するには半年、1年と掛かるのは普通ですが、アドモールではポンポンポンポン月1つ位で新しい商材は販売されるのです。

 

それからも、アドモールの商材の中身を見てきましたが、「販売レター形式が同じ」で「アドモール公認コンテンツ」の時点で、ほぼほぼ同じような中身でしたし、私もいい加減、「ASPアドモールの販売の時点で質が低い商材の可能性が大」と断定をするようになりました。

 

RBS(松前弘幸)の稼ぐ方法の中身は?

RBS(松前弘幸)の中身を知らなくても、これだけでも購入しない人が多いかとは思いますが、中身にも触れていきたいと思います。

 

まず、特定商取引に関しては、アドモール公認コンテンツ商品になります。

特定商取引に基づく表記

販売社名:株式会社アドシステム

運営責任者:久米 妥

所在地:千葉県八千代市米本1359番地

 

この時点で今までと同様で制作者が同じだろうなと推測は出来ます。既にここまで読んでいるのでしたら、信用性から考えても購入するには至らないかと思います。

 

セールスページの中身について下記の記載が有ります。

 

結果的に他力本願で自動収入が増えていく。もちろん…軌道し稼働すれば、殆ど何もしなくても大丈夫という頼もしさ。信じられないかもしれませんが、これらを実現する為に制作したシステムがRBSです。

稼げた理由は、システムが優れているという理由が一番でしょう。つまりスキルと知識と経験がものを言う、アフィリエイトなどのネットビジネスと違う所です。少なくとも私が、ネットで稼ぐ為の文章力やマーケティングスキルなど、高度なスキルを持ち合わせているから稼げたという事では、無いのです。つまり「完全に他力本願」なのです。

既に私の所有するシステムは、フル活用する事で、月に7桁収入、つまり100万円以上の報酬を実現し、既に1000万円以上の利益は、余裕で生み出しているのですが、最初はもちろん小規模のもの、それから必要に応じて大きな環境を与えているということなのです。

 

つまり、この商材いわく、「他人の力を使う事で月収100万以上を自動で稼ぐ事が出来るシステムを稼働して手に入れる事が出来るのです。

 

これ聞いて「あれ?凄そうだな!」って思ってしまうようでしたら、要注意です!始めに言っておきますと、こういった魔法的な情報商材的な物はこの世にないですからね。

 

今長年こういった自動システムツールと言った謳い文句で販売されてきた商材は山ほど販売されてきましたが、ろくに使え続けた物は有りませんし、アドモールでは、過去にこういった系の商材は多く販売されてきましたが、価格帯から見ても良かったものが一切有りません。販売価格89,800円ですが、私はリスクしかないと思います。

 

本当に価値がある商材は、何度も何度も繰り返して読み自分の知識として身に着けて、アウトプットを行うことが出来て、時代にあまり左右されることなく稼ぎ続ける事が出来るノウハウなのです。

 

ここまでやってしまうと、アドモールはもう批判上等で開き直っているとしか思えません。今、もしどんな良い物がアドモールから発売されでも一切信用できなくなってしまいました。

 

まとめ

RBS(松前弘幸)は私は購入すべきで無いと判断します

 

こういった物は、情報商材と言われている物に該当するのですが、こういった魔法のような都合が良い物はこの世にはありません。自分で何度も読み込んで、作業をして、報酬となる可能性となるのです。ただ、こういった魔法のような販売をする事で、騙されて購入してしまう人が多いため、このような販売が行われているんですね。

 

アドモールでは過去にはここまで露骨な販売方法はしていなかったのですが、この頃はクレーム上等でかなり攻めた販売をしているように思えます。

 

後悔を無くす為にも、販売ページを見ても、その商品がどこで販売されているのかが分からないかもしれませんので、必ず特定商取引に関する事項を見るようにしましょう。そうする事で、どんな人が販売している事が分かりますので、未然に詐欺的な要素を排除できる可能性は高くなります。

 

私はアドモールの商材を購入してまでレビューをする事は無くなりましたが、過去に販売されてきた商材の中には、アドモール商材が一概に稼げない・悪い内容と言えない物が有ったのは事実です。しかし、裏技チックなノウハウはすぐに使えなくなりますが、中には、机上論的な物でも実際に知識としては正しい物は有りますので、それで稼げるようになる人もいるのです。YouTube系の教材なんかは中々貴重な内容もあったのも事実です。(アドモールのツール系を使って稼ぐ商材は、ほぼほぼ使えないゴミツールばかりでしたが・・・。)

 

ただ、最近はアドモールの販売スタイルが「売れてしまえば何でもいいや」と開き直っているようにしか思えない販売方法に移り変わってきているなって感じます。

 

こういった、RBS(松前弘幸)もアフィリエイトすれば、私自身大きく稼ぐ事が出来ますが、ユーザー・消費者には公平に情報を知るべきだと思い、こういったマイナスとなる情報を公開させて頂いております。消費者の有益が優先されるべきだと思います。