キーワード選定ツールとは、記事やサイトを作成する際に、ライバルが少なくて稼ぎやすいまた、上位表示しやすいキーワードを自動で発見してくれる、便利ツールです。アフィリエイトサイトで報酬に結び付く有効なアフィリエイトツールになります。

 

  1. パンドラ2

    キーワード選定ツールランキング

    パンドラ2は、キーワード選定ツールの中でもダントツに機能性が豊富なツールになります。ライバルが少なく上位表示を狙いやすいキーワードの調査はもちろんのこと、検索順位調査、広告キーワード調査、逆引き調査など随一の機能を持っています。

> 詳細はこちら


  1. COMPASS(コンパス)

    猫1

    コンパス(conpass)では、キーワード選定機能をほぼ兼ね備えていて、ライバルが少なく上位表示を狙いやすいキーワードをしっかりと調査することが出来ます。また、コンパスの特徴として、登録したサイト順位を自動で検索してくれるので、対策と選定の両方を兼ね備えているキーワードツールになります。

> 詳細はこちら


    1. キーワードスカウターS

      猫2

      キーワードスカウターSはキーワード選定ツールとしての機能をほとんど網羅しています。選定機能は上記のコンパスとほぼ同様となります。しかし、自動順位検索等の機能は搭載されていないのですが、その分安価で購入することが出来るキーワード選定ツールになります。

> 詳細はこちら


    1. ももんが

      猫3

      ももんがはキーワード選定ツールの中でも、かなり昔に発売したツールであり、キーワード選定ツールの第一人者と言えるツールとなります。キーワード選定機能は搭載されているのですが、昔から機能はそのままなので、機能性が少ない事があげられます。

> 詳細はこちら


キーワード選定ツールの活用方法

 

キーワード選定ツールでは、キーワードに関する様々な情報を取得することが出来ます。検索数、サジェストワード取得、ライバルサイト調査、インタイトル数、検索需要数を、取得してきたキーワードに対してそれぞれ調査してくれるのです。なので、かなり有効活用が出来るアフィリエイトツールになります。

 

 

上記のような情報が、一目瞭然になりますのでどのキーワードで記事を書けばいいか分かるようになるのです。つまり上位表示しやすくて、検索需要があるキーワードがわかりますので、キーワードによっては、抽出されたキーワードを含めて記事を書くだけでアクセスを集めることが十分に出来るのです。

 

 

報酬に結び付きやすいツールとしては、かなり上位ツールとなることは間違いないですね。