記事を書き直しをしてくれるのがリライトツール。自分の頭の中では出てこないような単語を教えてくれるので、ワンランク上の記事を書くことができます。さらに記事作成の時間短縮にも繋がる便利なツールです。

 

  1. MSR(メインサイトリライター)

    猫1

    MSRではネット上にある記事などをコピーし、MSRに貼り付ける。すると、ハイライト機能というものが備わっているので、リライトすることが可能な語句を教えてくれるのです。数多くのリライト単語が用意されているので、その中からお好みの単語を選び、簡単に右クリック1つでリライトすることができます。

> 詳細はこちら


  1. KYOJIN

    kyojin

    KYOJINはオートリライト機能を備えています。手動でもリライト可能なので、幅広い場所で活躍してくれますね。ですが、オートリライトというのが、性能が低く、よくて意味が通じる文章になれば良い。というレベルのものなのが残念です。またMSRとリライトの質を比べてしまうと大きな差が出てしまいます。

> 詳細はこちら


    1. 翻訳ブログビルダー

      猫3

      翻訳ブログビルダーは英語や中国語などもリライトしてくれるツールです。ですがKYOJINと同様翻訳レベルがかなり低いです。自動投稿機能も付いているのですが、スパムを食らった場合、このツールを使って作成したものが一斉にペナルティを受ける可能性があります。

> 詳細はこちら


リライトツールの活用方法

 

リライトツールは、記事を作成する際に、時間を短縮する目的とするものが主になります。アフィリエイトで稼ぐには、記事作成が不可欠になります。その記事作成する際に、記事の質を保ちながら記事作成の時間短縮をすることが出来ますので、リライトツールはアフィリエイトに特に有効活用が出来る、アフィリエイトツールかと思います。

 

 

また、リライトツールを活用することで、自分では思いつかない語彙の言い換え、言い回し等を駆使した記事を完成することがツール一つで出来てしまうので、アフィリエイト活動を続けていくなら時間短縮に投資することが後にとても重要になります。

 

 

しかし、上記の条件を満たすことが出来るリライトツールは極わずかなので、リライトツールを選定する際にも、質の低いツールを選定してしまうと、低品質な記事が完成してしまい、手直しでかえって時間が掛かってしまう場合もありますので、リライトツールを選ぶ際には、そこにも気を使わないといけませんね。