HTMLやCSSの知識が全くなくても、プロが作成したようなサイトを作成出来るサイト・ブログ作成ツールを比較ランキングにしています。サイトを作成する時には、Wordpress(サーバー導入が必要)かHTML形式でアップロードしなければなりませんが、サイト作成ツールが有れば、直感的に操作が可能なので、初心者でも綺麗な物が作れますね。

  1. SIRIUS(シリウス)

    猫2

    SIRIUS(シリウス)は、アフィリエイトサイトツールとしてロングセラー商品になります。ワンカラムのセールスページのような記事だけでなく、2カラムサイト等も簡単に作成することが出来ます。SIRIUS(シリウス)には簡易モードと通常作成の2つから選択できるのですが、簡易モードでは本当に項目に埋めていくだけでサイト作成が出来ます。通常作成では、トップ画像を含め色々と細かな編集まで可能になります。

> 詳細はこちら

  1. Colorful(カラフル)

    猫2

    Colorful(カラフル)では、HTML形式で作成するセールスレターをワードプレスによって、マウス作業でブログパーツを変更していく事で「見出し」「ヘッダー」「装飾」等パズル感覚で作成することが出来ます。HTMLの知識が無くてもメルマガリスト集客、セールスページ等様々な用途で適応することが可能になります。評価も高く多くの人が利用しているサイト作成ツールになります。

> 詳細はこちら

    1. バズメーカー

      サイト作成ツール

      バズメーカーの機能は、上記と似ていてセールスページやリスト集客ページをHTML知識が無くても作成することができます。ただ、機能性の特徴としては、SNSや広告を見せる為の機能がより備わっております。他にもダイアログ機能など目新しい機能を持ったツールです。

> 詳細はこちら


    1. プレデスト

      サイト作成ツール

      プレデストでは、HTMLの知識が無くても、このツールにテンプレートを当て込む事で、目視直感にて編集を行うことが出来るようになります。特定のテンプレートだけの編集ではなく、自分が既に所持しているテンプレート等様々なテンプレートに適応が出来ますので、HTMLテンプレート全般を分かりやすく編集出来るツールといえます。

> 詳細はこちら


 

サイト作成ツール【HTML・セールスレター】について

サイト作成ツールでは、通常HTML知識が無いと作成出来ない「HTML形式サイト」、「販売・セールスページ作成」が専門知識は一切無くともサイト作成を可能としてしまいます。

 

WordPress(ワードプレス)でもともと取り組んでいる人には必要ない事も有りますが、準備段階がHTMLサイトよりも面倒なんですよね。なので、目的や自分の状況によって選択肢が違ってくる場合があります。アフィリエイト手法によってアフィリエイターは両方を駆使している人もいれば、手法によってどっちかに偏っている人もいます。

 

実際に、多くのアフィリエイターはWordpressもHTML形式サイトツールも両方使っている、使っていた人も多いですし、手法によってそれぞれ使いどころが有りますので、どちらを選んでも全くの無駄って事は無いです。また、WordPressの場合はテンプレートに機能性やデザインが大きく左右されますので、テンプレート選択がまた重要になります。

 

アフィリエイト有料テンプレートランキング5選【WordPress・HTML】