アフィリエイト情報商材を色々買ってみて思うことをこの記事ではつぶやいていきたいと思います。

 

私自身、今ではいろんな知識を蓄える為にも、少しでも気になるアフィリエイト情報商材があれば購入するようにしています。今購入した商材フォルダの数を数えてみたら、アフィリエイト商材(ツール)が合計すると91個ありますね。また他にテンプレートだけでも23個所有しています。

 

その中で、詐欺商材と言っても差し支えないだろうって思うアフィリエイトの教材やツールなどもいくつもありました。また実践を続けたけど、今の市場では稼げにくくなっている商材等も多くありました。また多くの時間、いろんな種類のノウハウを実践していきましたが、アフィリエイトで稼ぐ為に教材のノウハウはいくつも必要ないとも思います。

 

アフィリエイト情報商材・教材の多くは、ノウハウの表現を変えただけであって、本質は同じような物も多くありました。SEO対策にしても、リンクの付け方や種類や形が色々教材によって分かれていますが、結局のところ正解はなく、本当にしないといけない作業は同じなど、悪い言い方をすれば、ただ言い換えただけの教材は山ほどあることも知りました。

 

また、今では私がアフィリエイト教材を購入するときに利用するASPが基本的にはインフォトップなので、あからさまな詐欺商材は規制されているので、どうしようもないほどの詐欺商材はあまり購入していませんね。他のASPでは、セールスページで明らかに詐欺とわかるものもあるので危険だなってつくづく思います。

 

ただインフォトップだからといって油断もしてはいけないというのが事実です。確かに情報商材を扱っているASPで一番安全性が高いものはインフォトップですが、販売手法が酷いものも混ざっているのも事実なのです。ツール系にそう思わされるものが多くありました。

 

 

あまりまとまりのない記事になってしまいましたが、稼ぐ系の商材は9割が詐欺であると言われていますが、それは昔であって今の時代は、詐欺商材を排他していこうと他のサイトでも動いてくれているので、今見る限り詐欺商材は5,6割くらいではないかと思います。

 

ただ、まだ詐欺商材がはびこっている世の中なので、アフィリエイト情報商材の業界自体が明るくなる為にも、詐欺商材を販売する人、会社が少なくなるように活動することが出来るように、アフィリエイト活動と共に行動していこうと思っております。