WS001283

 

ライティングサクセスロード2はエンタメ氏による、コピーライティング教材になります。情報商材アフィリエイトで多くの実績を残して来ている人ですね。ライティングサクセスロード2ってことは1があるってことかな?私自身1は購入も存在も知らないです。

 

教材内容は、本人による動画説明により学ぶことが出来ます。また、PDF形式でも学ぶことが出来ますね。

WS001284

WS001280

バラバラですと、

WS001278

WS001279

動画形式では、エンタメ氏がしゃべりながらの解説になります。
WS001282

 

内容としては、メンタル・マインド面から入っていき、目標の達成方法、記事のタイトルの付け方、ブログに訪問してもらう為の記事作成の考え方等基本的なことからの説明になります。ライティングの教材ですが、改行についてやブログのメリット等も含まれております。

 

私が思うに、

  • 情報商材アフィリエイトで月に2,3万稼ぐ事が出来ている人
  • 情報商材アフィリエイトの教材を既に持っている人

にとっては、金銭的に損をする可能性が多いと言えるかと思います。

 

メリット

具体例を混ぜての説明であり、説明文章自体が難しい言葉を使っての説明ではないので、読みやすいですね。それに、良い例と悪い例を比較しての解説をテーマ毎に入れている為、言いたいことが伝わりやすいです。

 

ただ、この教材の例えはほぼ、情報商材アフィリエイトを例にしております。情報商材アフィリエイトにて、販売する為の方法を例としている為、物販よりは情報商材にてアフィリエイトをしている人には有効的な手法が書かれていますね。

 

買わないと損をすると感じさせる方法だったり、テクニック的な物を優しく伝えています。

 

デメリット

正直な話、ライティング教材ですが、メールのやり取りについてや、画像を使う有効性、自分のスタンスなどの説明が多くあります。なんというか、本当に基本的すぎる内容なんですね。

 

また、作者であるエンタメ氏は「リストラ」を公開したからこそ、反応率が高い事を上げていますが、今のネット市場では、プロフィールにリストラやニート、不幸な事故等々の悲劇的な事を全面に押している人がばかりです。

 

もしリストラをされていなくても、もし不幸な事故が行っていなかったとしても、書いている人は必ずいるかと思います。だってプロフィール画像が本人の写真ではないので、適当を書けてしましますよね。

 

それに、この教材では、報酬画像や証拠画像を提示することを記載しています。確かにその方がユーザーにとって信頼も大きくなるかと思いますが、実績を出さなければ逆に信用してもらう為の文章は作成が難しい内容と言えるのです。ライティング力を身に着ける為の教材なのに、証拠画像に依存しています。

 

まとめ

ライティングサクセスロード2はCランク教材になります

 

この教材は、文章能力やコピーライティング能力を上げる方法と言うよりも、情報商材アフィリエイトにてブログ記事を書く際の基本ライティングテンプレートという法が適正かと思います。

 

実際に、アンリミテッドアフィリエイトネオ等の教材に含まれるほんの一部分としか思えないのが本音です。悪い内容とは思いませんが、このように情報商材アフィリエイトのライティングの基本を記載しているのなら、特典の作成方法なども記載するべきですし、教材ではライティング力と言っているのに、ライティング教材とは少し違った印象ですね。

 

もう一つ言うと、エンタメ氏が実績として挙げている1000万円は、月に1000万円稼いでいるのではなく、合計金額を表しております。正直、実績としては、高いとは言えないので、教材内容も含め、そこまで実力があるわけではないのかとも思いました。