今やアフィリエイトで稼ぎたいのであれば Lurea を買えという風潮ですが、購入者の中には稼げていない人もいますし、情報商材アフィリエイターのレビューの中には Lurea は初心者向けではないと言っている少数派の意見もあります。

 

ルレアプラスは、アフィリエイトの王道商材で、かなりの人に支えられていますが、実際にルレアプラスを実践して稼げない人の記事をいくつか見てきました。私はルレアプラスを実践して月収100万円以上稼ぐ事に成功していますが、どのように差が出てしまう結果になるのかをレビューしていきたいと思います。

 

ルレアプラスでは稼げない3つの理由

まず、ルレアプラスを実践して稼げない理由として代表的な意見として見るのが、

  1. ルレアプラスの教材量が膨大すぎて全てを頭に入れておく事が出来ない
  2. ルレアプラスで実践していく作業の量が多すぎて挫折してしまう
  3. グーグルのアルゴリズムの変化もあり、ブログ量産しても稼ぐ事が出来ない

などの意見、声が代表的であり、ルレアプラスを批判している記事は一応にこのような内容になっています。

 

本当に実践した意見とは思えないような批判的レビューばかりで驚きですが、それにはいくつか理由もあるのです。アフィリエイターの裏事情をお話しすると、ルレアプラスは購入して実践しない限り、販売したとしても売上額が一律に1円なのです。

 

なので、ルレアプラスが販売できても意味がないので、ルレアプラスを批判して他の教材を販売しようとしている意見が多いんですね。

 

それはともかく、上記のルレアプラスでは稼げない理由について検証していきます。全体的に見てみると、ルレアプラスの初期に実践するショートレンジの批判ばかりになります。ルレアプラスは3つのステージごとに分かれていて、ショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジとアフィリエイトノウハウを段階的に学ぶことが出来るのですが、批判意見はショートレンジにほとんど矛先が向いているのです。

 

 

では、一つずつ検証していきます。

 

ルレアプラスの教材量が膨大すぎて全てを頭に入れておく事が出来ない

 

ルレアプラスは、確かに教材内容が膨大で全てのノウハウを覚えて実践することは非常に困難だと思います。ルレアプラスを本気で取り組もうと教材を読み進めても、全てのノウハウを頭にたたきこむことは本当に大変です。

 

私自身も、ショート、ミドルと次の段階に進めていた時は、前の段階のノウハウはかなり頭から飛んでいたかと思います。しかし、それでもいいのだと思います。実際に教材量が多くて実践していくのは大変に違いないのですが、その膨大な量をこなしている内に、自然とあからさまな間違いと正しい情報の区別は知識として覚えていなくても、実際に何度も作業をこなしている内に判断できるようになっていくのです。

 

それに、教材量が多すぎることを批難していた人もいましたが、アフィリエイトで月収何十万と毎月自動化で稼ぐことを目的としているのに、軽く考えすぎていたのかなとも思います。実際に会社・企業に入り、給料を毎月に20万円プラスするのにどれだけ大変か、給料を大幅に上げることが出来る資格を取ることの大変さ、など比べたら何倍も期間、作業量とアフィリエイトは少ないのは確かですが、それでもそれなりの作業量は強いられる覚悟は持つ必要はありますね。

 

作業量、教材量にすぐ文句があるなら、よっぽどセンスがない限りアフィリエイトで大きく稼ぐ事はそもそも難しいのかもしれません。

ルレアプラスで実践していく作業の量が多すぎて挫折してしまう

 

コチラの意見は上記と似ている部分があるのですが、ルレアプラスでは、初期の段階で多くの無料ブログ作成を実践していくことになります。そこでの作業量が多い事で挫折してしまい辞めてしまう人が多いのです。

 

ルレアプラスで、なぜ無料ブログを多く作成していくかと言うと、実はいっぱい失敗してもらい、成功するためのキーワード選定のコツ、商品選定方法、記事作成の慣れを多く経験してもらう為なのです。”アフィリエイト初心者にルレアプラスをおすすめ出来る3つの理由”の記事でもルレアプラスがどうして『失敗』をすることを想定して作成されているかを説明しています。

 

アフィリエイト初心者が、教材のノウハウでいくらキーワード選定の方法や、商品選定の方法など伝えても、実践してみて初めて分かることや、いくつか数をこなしてみないと分からないことは多くあります。

 

ルレアプラスでショートレンジの後に実践していく、ミドルレンジ、ロングレンジになりますと、大型サイトを作成していくのです。経験が少ないアフィリエイト初心者が大型サイトを作成する際に、キーワードや案件・商品選びという根本が間違えたサイトを作成していくことで、時間をかけたサイトなのに根本のテーマからやり直しをしてしまうという痛恨のミスをすることになってしまいます。

 

つまり、あくまでもショートレンジは後にすすむための練習なので、ある程度数をこなして慣れていったらミドルレンジにするむ事が重要になります。ルレアプラスを実践して最短で成果を出すために私がサポートしている人達にも、ショートレンジの取り組み方の根本をクリア出来たらすぐに進むように教えています。

グーグルのアルゴリズムの変化もあり、ブログ量産しても稼ぐ事が出来ない

批判にある、グーグルのアルゴリズムの変化とは、質の低いブログの評価が昔と比べて、評価が低くなったのです。なのでいくらコンテンツの薄いブログを量産したとしても、一時的に上位表示して稼ぐ事が出来ても、すぐに下位に落ちてしまうのです。それ故に、ルレアプラスのショートレンジの手法である量産で稼げないことを言っているのです。

 

繰り返しになりますが、ルレアプラスのショートレンジではブログ量産していきます。ブログを量産して稼ぐ事のメリットとして、アフィリエイト初心者でも月収1,2万円程度ですが比較的素早く稼ぐ事が出来ます。アフィリエイト初心者が初報酬を手に入れることも大事ですが、上記で説明した通り、ショートレンジの一番の目的は、あくまでもキーワード選定のコツや商品選定のコツなどを実践して練習していくことが重要になるのです。

 

そして、ミドルレンジやロングレンジにステージを移した時に大きなミスをすることなく、スムーズに稼ぎだすことが重要なんですね。なので、上記で批判している意見とはルレアプラスのノウハウはそもそもの目的が違うんですね。

 

まとめ

ルレアプラスの批判はショートレンジに全て話が向かっていましたが、ショートレンジはそもそも大きく稼ぐ為の目的ではないんですね。ショートレンジで稼ぐ事が出来る額なんて、利率が1~3%の楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトなどを利用することから月収5万円程稼げればいい方です。

 

プロフィールでも紹介していますが私自身、楽天アフィリエイトでアフィリエイトしていた期間が一番長かったですけど、ミドルレンジやロングレンジのノウハウで実践したら簡単に、報酬額を抜いてしまいましたね。

 

ルレアプラスの批判記事を見る限り、中途半端にルレアプラスの実践して本質を全然わかっていないか、ルレアプラスを実際には購入していなく、他の記事で批判していたように記事を真似して書いているケースがほとんどでした。

 

 

あくまでもショートレンジは稼ぐ為ではなくて、稼ぐ為の準備期間だと思った取り組み方が一番です。