「新しいプロジェクト参加型ビジネスで、スキルや知識に捕らわれずに稼ぎませんか?ブラックホールのように現金を吸い込んでくれる構築をしましょう。」というキャッチフレーズで、見るからに胡散臭そうな内容ですね。もう少し具体的にレビューしていきます。

 

WS000105 BlackHoleSystem

 

販売者:本間直弥

URL:http://sideworker.info/

 

BlackHoleSystemの内容

  1. マニュアルを読む
  2. 収入源となるブラックホールを構築
  3. 報酬を受け取る

 

この3STEPです。

 

上記のブラックホールと言うのが何なのか、全然明確に記載されていないのです。

ブラックホールの設置方法と言うのがこちら

  1. レンタルサーバーを契約
  2. BlackHoleSystemの一式をサーバーへのせる
  3. 構築完了の連絡をする

 

このアフィリエイト情報商材・教材がおすすめ出来ない理由

■副業.com

副業.comは販売商品を審査していないので、どんな商品でも販売可能なのです。インフォトップで審査が通らなかった質の低い商材が沢山売られています。

 

なので、副業.comからの商品は買わないのが得策です。

 

■セールスページの薄さ

詐欺商材に多いのが、セールスページが明確でないことです。やはり商品を販売するにはそれなりの内容が必要です。

 

しかし、詐欺商材においては、書く内容が無いので、どうしても薄くなりがちなのです。そして、明確に記載してしまうと、詐欺とばれてしまうので確信の部分は濁すのです。

 

まとめ

BlackHoleSystemはFランクです

 

先ほど商材の内容でも記載しましたが、「3.構築完了の連絡をする」 って、何なのでしょう。意味が分かりません。何故そんなことをするのかももちろん説明されていませんでした。

 

このノウハウをまとめて考えると、おそらくですが、「自分の商材を売ってください」と言ったものだと思います。ここまで内容が薄いとこちらも困ってしまいますね(笑)

 

結局商材を購入してくれた人達を自分のコマと考えているのでしょう。しかし、ブラックホールとは面白いですね。自動でお金を吸い込んでいくと言う事ですが、この内容では到底無理でしょう

セールスページにも、「ブランドバッグが~」と言っていますが、人間のそういった欲を獲物にして商材を紹介することは悲しいですね。上記の事から BlackHoleSystemは詐欺商材と断言で来ます。